IMG_7820

最近好きな将棋の戦法は升田式石田流3間飛車です。

序盤、中盤、終盤隙がないよね…

 

 

こんにちは、こんばんは、おはようございます。まろ山です(´・ω・`)

冒頭から関係のない話題で失礼いたしました。笑

 

履歴書の趣味の欄に書くために始めた、おじさん受けのいいであろう将棋ですが、なかなかはまってしまいまして最近はyoutubeで将棋の動画ばかり見ています。笑

 

冒頭のお言葉は、<砂糖のような甘い言葉で深夜に君を寝かせない。佐藤紳哉7段>の有名なセリフを言いたかっただけですね。笑

 

 

 

さて、今回は就職活動において、資格は所有していたほうがいいの?

という話題です。

 

結論から申し上げますと

 

 

 

 

 

なくても大丈夫です。

しかしあった方がいいです。

 

 

いや、あるに越したことはもちろんないですよ!(ややこしい)

ない場合はないで色々なやり方があると思います。

 

詳しく僕の例を見ていきましょう。

 

僕は経済学部の会計学科に所属していました。

僕の学科は1年次に簿記の授業があり、3級程度ならだれでも持っているような学科です。2級を持っていればああ、やるねえって感じです。

僕ですか?

 

 

 

 

安心してください。もちろん取得していませんよ(´^ω^`)

 

 

 

…そんな僕が面接でどう切り抜けてきたか?

~失敗例~

(*^。^*)面接官「学科はなんですか?どういうこと勉強してきましたか?」

 

(´・ω・`)「はい。僕の学科は会計学科で、簿記の知識を基本とし、さまざまな分野への応用を学びました。」

 

(*^。^*)「なるほど、では簿記は資格持っているんですね?」

 

(´・ω・`)「いえ…バイト、サークルで忙しくとってないです。」

 

(*^。^*)「…帰れ」

 

 

 

最後は流石に冗談ですが大体こんな感じで、気まずい沈黙や面接官の苦笑いがただよいます。笑

ここでの失敗は簿記の知識といった自分の苦手な分野にあえて面接官を乗せてしまったことです。こんなん素手で戦う魔法使いのようなものですよね。(´・ω・`)

 

 

~成功(?)例~

 

(*^。^*)「学科は何ですか?どういうことを勉強してきましたか?」

 

(´・ω・`)「はい。僕の学科は会計学科であり、その中でも私は原価計算論という科目に力を注いでいました。飲食店のアルバイト先でも原価管理の仕事を任されていました。」

 

(*^。^*)「はーん。アルバイト先での原価管理って?」

 

(´・ω・`)「はい。アルバイト先では主に食材の原価を管理していまして、発注の際に感覚でやることが原価圧迫の原因だと考えました。その対策として前月、前々月のデータを使いエクセルに次の日の予想売上を打ち込むことで食材の発注をシステム化し、原価を抑えることができました。」

 

(*^。^*)「はーん。やるじゃん」

 

 

 

はい。これが成功かどうかはさておき、重要なのは

 

自分が話せるところに持っていく

 

です。こうなれば水を得た魚、接近戦でのスタープラチナのようなものですよね!

i320

 

もちろん面接官には話そらした感は伝わるかもしれませんが持ってない資格の話はできないですもん!

だったら無理やりでも話せるほうに持っていく方が会話になるのでいいんじゃないかと思います。(´^ω^`)

 

なくても大丈夫と言ったのはこういう風な切り抜け方もあるということで、あったらあったで面接官の問いに対して自分の有利対面の機会が多くなるということです。

つまり自分のウリにすることに関連した資格は持っておくと話が弾むと思いますが、必須ではないということです。

 

 

もう一つ、私の失敗例を挙げると

私は英語スピーチサークルに所属していたことを自己PRとしてドヤ顔で語っていました。

しかしその際に、TOEICは受けていないの?と聞かれ答えに迷いました。

この自己PRも何ぞやということも今度詳しく書きますね!(後伸ばしはクズの特徴)

 

 

これも自分がわざわざ不利対面に持っていき困るという場面ですねえ(´・ω・`)

この際にもしTOEICが800点くらいあったら

もし質問された場合も思う壺ですよね。

むしろその質問をしてくれてありがとうございます。と。

 

 

能ある鷹は爪を隠しておくと質問された際に面接官を唸らせられる。

 

 

と、帰国子女の友達が仰ってました。私にはできない芸当ですね(´・ω・`)

 

 

まとめると

 

資格はなくてもいいですが、あれば自分の話せる幅が広がります。

自己PR、学科に関連する資格はあったらいいんじゃないかと思います。

あと仕事に必要な資格は入ってからでいいよ~って言われることが多いですね。(宅建等)

あ、運転免許はあった方がいいですよ。有無を聞かれる機会が多かったので。

僕は運よく持っていましたのでその際はドヤ顔してやりましたよ(´・ω・`)!

 

 

最後に、資格に関連することで一番やっちゃいけないのは持ってない資格を持ってると言い張ったり、履歴書に書くことです。笑

 

そんなんやる馬鹿いないでしょと思うかもしれませんが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここにいました(´^ω^`)

 

 

 

 

 

これは僕の就職活動での一番の失敗といってもいいくらいのものなので今度詳しく書きますが、ばれたら内定取り消しも考えられるタブーです。将棋で言えば二歩です。

自己PRや頑張ったこと等は盛りに盛りまくってもOKですが資格だけは盛らないようにしましょうね。笑

 

 

 

ではまた次回お会いできることを楽しみにしています(´^ω^`)