IMG_7835

こんにちは、こんばんは、おはようございます。(´・ω・`)まろ山です。

 

 

 

前回に引き続き僕の留年に関し、今回は両親との関わりについてお話しします。

前回記事:留年と就活

 

9月になり周りの人はすでに内定を得て旅行やらなんやらでfacebookに写真をアップする作業で賑わっている頃

 

僕の携帯には両親からの着信が鳴り止みませんでした。

 

 

 

 

留年のことを伝えなければ…

 

ややヒステリック気味の母親からの電話に意を決し出てみます。

 

 

 

(´・ω・`)もしもし

 

 

(‘ω’)ノ就活はどうなの?そろそろ決まった?

 

 

(´・ω・`)あの、、あれ、、

 

 

(‘ω’)ノん?

 

 

 

 

(´・ω・`)留年しました。

心臓ばくばくです。

 

 

(‘ω’)ノは?なんで?

ごもっともな右ストレートが飛んできます。

 

 

(´・ω・`)あの、、大学の勉強が、、ちょっと難しくて。就活に時間かけてたから、、今回のテストの出来が悪そうなんで単位が足りなくなりそうで、、

 

 

さらりと嘘をつくスタイル

 

 

 

(‘ω’)ノとりあえずお父さんに言うから。電話出なさいよ。

 

 

 

 

 

…ふぅ、なんとか切り抜けたようですね!(´^ω^`)

 

 

 

その後父親から激おこぷんぷん丸の電話がきました。

 

(・_・)お前なにやってんの?すぐに実家に帰って来い。

 

 

 

グッバイ1人暮らし。また戻ってくるからな。

 

 

そう言い残し1人東京から千葉へと向かうのでした。

 

 

まろ山夢の東京暮らし編

imgres

 

 

さあ実家に帰りましょう。

 

かっこつけてはみたもののやはり両親と顔を合わせるのは気が引けます。

 

 

そこで僕は反省の形を見せる為の秘技を発動させます。

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

 

 

坊主です。

akbmine

 

頭を丸めて誠意を見せるジャパニーズスタイル。

 

 

 

峯岸みなみへの国民の反応よろしく、これには両親も許さざるを得ないはずです。

 

 

結果

 

 

 

がっつり怒られました。(´^ω^`)

 

しかし坊主のおかげもあってか意外とすぐに元の関係性に戻れました。笑

 

さすが侍スピリット。

 

留年される方で両親に頭が上がらない方は一度お試しあれ。笑

 

あ、男子限定ですね。笑

 

 

 

とは言ってもさすがに留年はきつかったです。

 

 

就職活動への影響ももちろんありますし、両親への報告も体力がいると思います。

 

周りのすでに働いている友達に対してもなんとなく劣等感を感じることもありました。

 

僕は留年が楽な道であると思い込んで進みましたが、留年を選択せずその年に頑張れば良かったと思うことは多々あります。

 

特に職がない不安定な状態が一年多くなるストレスはなかなかだなと感じました。

 

 

就職浪人の希望留年であったり、単位が足りなかったりと理由は様々かと思います。

しかし月並みですが、なるべくなら留年しない方がいいかなと思います。(´・ω・`)

 

 

 

まあ留年したらしたで開き直って前向きにやってたらたぶんなんとかなります(´^ω^`)(無責任)

 

みなさんが少しでも前向きになれる力が湧くように僕もブログの更新を頑張っていきますね(´^ω^`)!

 

 

 

余談ですが

 

就職活動を行う中で家族や恋人、友達等、近しい人達のやさしさのありがたみに気付くと思います。

恋人とかいねーけど

 

今回僕は実家に帰り就職活動をする中で両親への尊敬と感謝の念が初めて生まれたような気がします。

 

毎朝作ってくれる食事、

 

いつの間にか沸いているお風呂、

 

雨の日は駅までの送迎付き

 

1人暮らしを経験したからこそ高校生の時までは当たり前だと思い込んでいたものの重さを改めて気づかされました。

 

言葉にすると照れくさいかもしれませんが、

 

たまには大切な人に感謝の気持ちを伝えるのもいいかもしれませんねω^`)

 

 

 

 

僕もこの場をお借りして伝えてみることにします。

 

 

 

 

 

お父さん、お母さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもお小遣いありがとう。(23歳)

 

 

 

 

 

 

 

 

…クズはクズのままだったようです(´・ω・`)

 

 

ではまた次回お会いできることを楽しみにしています(´^ω^`)