IMG_7885

IMG_7887

IMG_7888

IMG_7889

こんにちは、こんばんは、おはようございます(´・ω・`)まろ山です。

 

 

今回は前回に引き続き、就活へのモチベーションのお話です。

 

僕の中で幸せな家庭というキーワードの他にもう一つ、草野球というキーワードがあります。ちょっと後で出てくるのでしばらくは回想シーンにお付き合いください(´^ω^`)

 

大学に入りアルバイトを始めました。

僕は大学1年生から3年半同じ飲食店でアルバイトをしていました。

 

僕は大学に合格し、半年くらいたち片道2時間の通学がきつくなり一人暮らしを始めさせてもらいました。そのときにバイトに応募したまたま受かったところがそのお店でした。

 

僕の考えていたアルバイトは、アルバイト同士が楽しそうに仕事をし、恋愛的な出会いがあり、たまにサボってコーヒーなんて飲んでみてはどうかしら

というバイト童貞が考えそうな甘いものだったのですが、内情は厳しいものでした。笑

 

 

まず学生のアルバイトの先輩の意識が高い

 

社員じゃないのかこの人ってくらいお客様お客様言ってるし、売上の推移を社員と話している。仕事に対してこれでもかってくらい真面目に取り組んでいるように見えました。

 

なんたってバイトの勤務時間が終わった後の今日の振り返りのコーナーで、お客様へのサービスでここが今日はだめだ、こうしてみればどうか、なんてことを2時間くらい全員で討論しているんですよ。その中で感情のぶつかりあいが繰り広げられ、新人の僕にとってはまさに地獄です。

 

そこを牛耳っているのがプロレスラーのような体系で岡山の方言バリバリであり甲子園出場者のお方なんですよね。

分かりやすく言えばバイト先にジャイアンがいると思ってもらってOKです。笑

images

そのお方の逆鱗に触れた日にゃあその日はオールナイトを覚悟しなければなりません。新人ながらに色々な先輩がお説教を食らっているのを目撃していました。

 

 

僕はそんな中思っていたことは

 

たかがバイトにこんなくだらないわー。やめよ。

 

まあ結果的に言えば続けたわけですが。笑

 

そんな僕の心境の変化

やめようやめようと思っていたのですが、その気持ちが仕事に表れていたようで、ジャイアン先輩についに叱られるときが来たようです。

僕はもうジャイアンにいじめられるのび太さながら縮みあがっていました。

 

で、怒っている様は今まで怒られてきた中で一番怖いんですが、

でも要所要所でいい言葉がちりばめられてるわけですよ。(´・ω・`)

たかがバイトかもしれないけれども、これから社会に出て仕事をする上でこの壁に当たった時はやめるしかないと。そのこのお店をステップとして今乗り越えておくことでお前の糧になるからと。くじけそうなときは俺を頼ってこいと。

 

僕はなんか感動だか感心だか分からないけれども心揺さぶられまして、この人についていこうと。あれですね。

 

いわゆる映画版ジャイアンいいやつ現象にまんまとやられました(´・ω・`)笑

com18-2

しかしこのお店で学んだことは僕の中の仕事観を変えていきましたし、仕事に対する姿勢、心構え、喜びも学べたことは大きかったと思います。(´^ω^`)

ただ単に仲良しなわけではなく仕事を通じた信頼関係があってこその絆を感じました。

 

大学生活で一番頑張った場所であるので面接でも自信を持って話すこともできましたしね!

 

 

そしてここでやっと登場します、もう一つのキーワード、草野球

 

そのジャイアン先輩が作った草野球のチームに誘われて入ったわけですが、そのメンバーは飲食店のお店の先輩、OBの方々でした(とはいっても最年長は10歳上)

全員が同じ仕事を体験してきて、体育会系の思想が根付いていました。

 

最初はただ怖くて面倒な関係性が一緒のスポーツを通し、仕事を通し、いつのまにか信頼関係が心地良くなり自分の中の大切な場所となっていきました。

草野球のメンバーとのエピソードはたくさんありすぎるので、またの機会にまとめて書けたらと思います(´^ω^`)

 

そういった大切な人たちとずっと一緒につるんでいけたらいいなあと思い、毎週土曜日に草野球をしているので土日休みの企業を受けようというモチベーションに繋がったわけですね!

 

結局僕の就職活動へのモチベーションは

 

モチベーションの持ち方はいろいろあると思いますが、僕の中のモチベーションは自分の為にというより周りの為にというものが大きいです。

僕はそれはそれで個性としていいんじゃないかなあと思っています。

このブログを書いているモチベーションも、自分の書いた文章でだれかがニヤっと笑ってくれたら嬉しいなあなんてところです。笑

 

人のために頑張れることは全員ができることではないと思いますし、それが結局自分が楽しく生きれることに繋がりますし…

 

 

ってあれ、結局は他人の為になることが自分の為になって…?

 

 

 

全部自分の為にやってたわ(´^ω^`)

 

 

ま、まあみなさんも何かしら持っているモチベーションの原点を、就活で心が折れかけたときに思い出してみるといいかもですね!

 

ではまた次回お会いできることを楽しみにしています(´^ω^`)