IMG_7890

IMG_7891

IMG_7892

IMG_7893

こんにちは、こんばんは、おはようございます。(´・ω・`)まろ山です。

 

今回は初めての自社説明会に行ってきたお話です。

 

説明会の予約はするものの得意技である自主キャンセル(バックレを繰り返していた僕ですが、意を決して行ってきましたよ。説明会に。(´・ω・`)

 

 

やってまいりました新宿へ。

 

田舎者の僕にとっては新宿駅の構造は迷路のようでなかなか慣れませんでした。笑

この後も説明会、選考で行く機会が多かったのでさすがに最後の方は慣れましたけどね!

 

この会社は損害保険を扱っている会社で、学内説明会のときに見に行ってたんですよね。(´・ω・`)

※以降この会社はA社と呼ばせてもらいます(頭文字ではなく、アルファベットの順でつけていきます。)

 

そのときに自分の大学から内定者がいるのを見て、僕でも行けるんじゃあないかと己惚れて行ったわけですよ。

しかもその人が同じ経済学部だったので、これはチャンス!とばかりにノコノコ参加したという経緯です。笑

これだけの条件で内定なんて軽くもらえるだろうと考えていた僕でした。

images

 

自社説明会の内容

 

どこもそんなに変わりはないですが、大体流れとしては

 

・自己紹介

人事の方の自己紹介から大体入ります。勤続年数やら趣味やら話してくれるのですが、この時点でメモをしだす意識激高の就活生もいます。なにがしたいのかよくわかりません。

 

・会社概要

会社設立の経緯だとか、いついつここと統合して、偉い人はこの人ですよー。売上もこのくらい立っていてここ数年の経緯はこんな感じです。

といったような内容です。

 

・仕事の内容

あなたたちに任せる仕事はこんなものがあります。では実際に先輩社員はどのよう一日を送っているのでしょうか。(パワポとか実際に若手社員が説明したり)

という感じ。

 

・休憩

大体2時間程度の説明会のうちに10分くらいの休憩をはさみます。ペットボトルでお茶を用意してくれるところもあります。ありがたく頂戴しましょう。トイレはこのうちに済ませておきましょう。

 

・質問タイム

質疑応答ですね。人事の方が答えたり、先ほどの若手社員の方が答えたりといった具合です。意識の高い人はここで率先して挙手しましょう。その際聞かれてもいない大学名、学部学科氏名を名乗るといい具合に意識が高いですね(´^ω^`)え、皮肉じゃないですよ?

本当に聞きたいことを聞く人が正解だと思います。ここでアピールしてもなんの意味もないんじゃないですかね?(あくまで僕の持論です。)

 

・先輩と触れ合おうのコーナー

いわゆる座談会です。これはあるとこないとこありますが、先輩社員の方が何人か来てくれて、就活生も話を聞きたい人のところに行き(振り分けられる場合も)15分程度質問ができるというものです。実際に働いている生の声を聴けるチャンスです。

僕は結構この時間が苦痛だったりします。少人数なので質問しなきゃ間がもたない感じだし、だからと言って特に質問もないし…笑

とりあえず無難な仕事のやりがいやら大変だったことやらを聞いておきます。

面接でこのとき聞いたことを使うのもアリですね!

 

流れは大体がこんな感じですね。

A社もこの流れで進んでいったのですが、印象的だったのは先輩と触れ合おうのコーナーです。

 

先輩社員が何人か来てくれ、若手から10数年勤務のベテランまでいて、自由に聞きたい人のところに行って、10分×3回区切りのスタイルでした。

 

僕はベテランは怖かったので若手の女の人のところに行きました。(´^ω^`)優しそうなオネイサン大好き

 

何人か集まったところで先輩社員さんの話が始まりました。

しかし開始早々に異変に気づきました。

 

声が…聞こえない…?

 

 

この女の人、すごいぼそぼそ喋るんです。それに加え就活生と目もほとんど合わせない…。質問に答えるもはい、いいえくらいで終わりあんまり会話として成り立たない…。

正直なところこの人よく面接で通ったなってくらいでして。

ベジータさんに言わせて見れば

images

です。

 

その後他の就活生も察したのかあまり質問をしなくなり、ついには沈黙の時間ができてしまい、この数分間は永久に続くのかという錯覚を起こすほどに長く辛いものとなりました。

 

 

しかし、ついにその状況を打開する者が!

就活生の女の子の一人が意を決したのか、次々と質問をし続けるというイチローばりのファインプレー。女の社員さんも乗ってきたのかちょいちょいと話すようになりました。笑

 

そして彼女のおかげで何とか無事(?)時間を終えることができました。

まさに救世主(メシア)。僕には彼女のやり切った横顔が誇らしくもあり、スタンディングオベーションで経緯を表したい気持ちでいっぱいでした。

 

 

 

そのころ僕はなにしてたかというと、

 

 

 

後ろの方でメモとってるフリしたり、今質問考えてますよーオーラを出すことに必死でした。(´^ω^`)

木を隠すなら森。大勢の中に溶け込み決して出るクイにならないスタイル。

 

 

説明会に出なければもらえないエントリーシートをもらい、さらっと帰りました。笑

 

説明会は他にもいろいろと印象的なところがあったのでご紹介できればと思います(´^ω^`)

 

今回のA社に関しては説明会の後も何回か登場する予定ですのでお楽しみに!

まろ山は果たしてここで内定を得ることができるのか…!

 

俺、なんだかここ受かりそうな気がする!

…フラグを立てるのはやめましょう(´^ω^`)

 

 

 

ではまた次回お会いできることを楽しみにしています(´^ω^`)