IMG_8187

IMG_8188

IMG_8189

IMG_8190

 

こんにちは、こんばんは、おはようございます(´・ω・`)まろ山です。

 

今回もグループディスカッションについて語っていきたいと思います。

僕が経験してきた色々な例を紹介して、みなさんが少しでもリアルな感覚をつかめていただけたら幸いです(´・ω・`)笑

 

今回は最後に発表がある形式のグループディスカッションです。議論を30分程度してから5分間ほどの発表があるって感じですね。

 

発表者は一人とかグループで決めて~ってのは様々ですが、発表する人になればアピールの場が十分にもらえると思います!

 

やってきましたはE社。ここは食品関連のメーカーでした。

議題は「会社が発展するのに必要なもの」

 

さっそくお決まりの自己紹介から入り、議論スタートです。制限時間は50分なのでなかなかの長丁場です。

 

正直僕はこの議題については自信がありました。なぜなら僕は経済学部。経営学も授業でとっていたのでここはその知識をフル活用していきたいところです。

 

僕が提案したのは、経営学の考え方で会社を構成する要素、ヒト、モノ、金、情報があります。この要素を軸として、細かいアイデアを出していこう!というものです。

この要素の詳しい説明はできないのでググってください(´・ω・`)笑

 

 

僕のアイデアは見事採用され、全員それに乗っ取り議論を進める形になりました。

僕としては願ったり叶ったりの状況。議論をリードしつつ進め、何とか時間内にまとめることができました。

 

そして発表者をグループで決める際、議論の流れをつかんでいた僕が全員から推薦され、発表の際はこれでもかというくらいの笑顔と、まるで塾講師にでもなったかのような熱さを持って語りました。(´・ω・`)

imgres

 

ふふん、僕もやるときゃやるんですよ!

試験官もニコニコ頷いて聞いてるしこりゃ合格間違いなしですわ。

 

 

 

結果: 不合格

 

 

(´^ω^`)

 

 

なにがダメだったのかしばらく意味が分かりませんでした。笑

しかし冷静になって振り返ると、少し自分の意見を押し付け過ぎた気もします。自分が優位に立てそうな議題だとしても1人相撲になることなく協調性を持ってやることが重要だったのかなあという感じです。

くそう!なんてめんどくさいんだ社会人って!

 

 

次に紹介するのは住宅の広告代理店のF社です。

住宅に誘致するための広告を作成している会社で、議題は「この新しいマンションを効果的に宣伝するための媒体を選んでその理由を発表」

というもの。

 

なかなか実務的な議題が来ましたね。実務的な議題には大体資料がなかなかに用意されているので予備知識がなくても大丈夫ですが、資料を素早く読み解く力が必要だと思います。

 

資料が膨大にあったので手分けして進めていきます。

 

ポイントとしてはマンションの立地を考慮し、さまざまある階層の部屋に対し、いかにターゲットを想定し絞って、そのターゲットに対する宣伝を予算内で組めるか。というところです。

 

結構ゲーム感覚で楽しかったです(´^ω^`)

 

特に問題なく議論は結論に到達し、発表者は僕が名乗り出ました。

チャレンジ精神を大切にしている会社だそうで、僕も前回のリベンジとばかりに普段出さない積極性を出しアピールです。

 

発表は結局結論が出ているので、それを話すのは簡単なんですよね。あとは発表する度胸があるかどうかだと思います。

 

 

僕は発表時しっかりと足が震えていましたよ(´^ω^`)

 

 

結果は合格!エージェント経由で紹介してもらった会社だったので教えてもらったのですが、20人中3人しか通らなかったらしいです。

こういうの聞くと嬉しいですよね。笑

 

選考で落ちまくっていたころだったので失った自信を取り戻せました。(´・ω・`)笑

 

 

ポイントを自分なりにまとめてみました!

 

発表形式のグループディスカッションのコツ、ポイント

 

・発表はしてみる

これはアピールにもなりますし、なんとなく自分もやってやった感がでていいんじゃないかと思います。無理して発表する必要はないですが、何事も練習だと考えやってみるといいんじゃないかなあと思います。

 

・堂々と発表する

正直結論がどうであれ、オドオドしつつ発表している姿は見ていて気持ちの良いものではありませんよね(´・ω・`) これが原因でせっかく発表しているのに落ちてしまう可能性もあると思います。笑顔とアイコンタクト、表情を付ければいい感じの発表になるんじゃないでしょうか。

 

 

あ、僕は落ちましたがね(´^ω^`)

 

・自分本位にならない

これはE社で学んだ事ですが、司会をやるのは良いにしても自分の価値観、考え方を押し付けるのはNGだと思います。結局はみんなで協力してやっていく姿勢が重要だと思います。

 

 

・落ちるときは落ちる

元も子もないですが…笑 どんなにベストを尽くしたと自分で考えていても落ちるときは落ちます。それはしょうがない、この会社とは考え方が合わなかったんだ。と考えるしかないです。(´・ω・`)

落ちた理由なんて会社側しか知らないことなのですが、自分なりに反省点を見つけてみるといいかもしれません。

 

 

といった感じですね。参考程度に読み流してもらえれば幸いです(´^ω^`)

 

反省だらけの僕のディスカッションはまた次回お送りしますね!

 

ではまた次回お会いできることを楽しみにしております(´^ω^`)