IMG_8207

IMG_8208

IMG_8209

IMG_8210

 

こんにちは、こんばんは、おはようございます(´・ω・`)まろ山です。

 

 

今回は前回引き続き、圧迫面接の話題です。

 

前回なんとか10対4の面接を突破したまろ山ですが、お次は2次面接、個人面接です。

 

 

個人面接の方が、他の就活生がいない分恥ずかしさはないものの、質問の量が多くなるので注意が必要ですね!集団だと他の人への質問で時間が分散されるので。(´^ω^`)

しかも1次で圧迫気味だったので相当の気合をいれて臨みました。

 

 

2次面接の会場は1次面接の部屋とは違い、こじんまりで、僕一人に対して面接官は3人です。

 

その3人のうちの一人がそう、宿敵ガンジさんです。

imgres

1次面接では一度も口を開くことはなかったけれども存在だけで威圧感を放っていたガンジさんが待ち受けていました。

トラウマを若干感じつつ、なかなか厳しい試合を想定しました。

 

自己紹介、志望動機をまた言わされ、いちばん触れて欲しくない留年に関して突っ込んできます。

 

(-^〇^-)君は一回留年しているのかな?理由を聞かせて。

 

(´・ω・`)はい、僕が留年した理由は自分の管理能力の欠如によるものです。アルバイト活動、サークル活動に力を入れすぎるあまり、本業である学業を疎かにしてしまった為です。

 

(-^〇^-)単位が足りなかったってこと?

 

(´・ω・`)はい。そうです。

 

留年のことを話す際は自分の非を認めることが大切じゃないかと勝手に思っております。

 

その後の質問は

・家族構成

・サークル、バイトのこと

・経理志望の理由

・親は就活に対しなんと言っているか

・一人暮らしをするのか実家通いか

 

等、案外突っ込まれなかったなという印象です。しかし面接官の態度はガンジさんも含めなかなか悪かったなあという感じ。笑

質問に答えても「ふーん」とか「はい」とかで基本終わっていました。

 

 

正直上手くいったつもりもなかったですが、ガンジさんがまさかのツンデレをみせて合格となりました(´^ω^`)

 

あばよガンジ、いい目してたぜ。とりあえず最終面接はもっと上の方が来るだろうから、入社するまで貴様の面ともおさらばだぜ!(´^ω^`)

 

 

残すは最終面接のみです。今年最初の最終面接であったので、1次2次の圧迫感には目をつぶり、内定が欲しいが為に資料等読み込みました。

 

 

そして最終面接

 

社長と握手だけして終わればいいのになあなんてことを考えつつ会場に…

 

あれれ、1次面接と同じ大部屋です。嫌な予感がしつつノックし入室。

 

 

眼前に飛び込むは

 

 

10人ほどの役員の方々(´^ω^`)詰んだ

 

そして端っこにおりますヤツの姿。

 

ガンジ再来(´^ω^`)

 

 

どんだけ僕のことが好きなんでしょうこの人は。というかあれだけ1次2次で偉ぶってたガンジもこの面々の前では司会進行係です。

 

しかしそんなことを考える余裕もなく僕は震えていました。

 

なんたって10対1面接です。1次のときの集団面接も多いと感じましたが、もうお偉いさんのおじ様方の視線が僕一人に集中するわけです。

これは初めてのグループディスカッション以来のバイブレーションまろ山です。(´・ω・`)

 

自己紹介、志望動機は1次のを流用で何度か言葉を詰まらせつつも、なんとか笑顔でクリアー。

 

頼むっ!このままなにも起こらないでくれっ…!

 

 

(-^〇^-)そういえば先日の面接でも聞きましたがまろ山さんは留年されているんですよね?

 

ガンジイイイイいイイ!

またしても邪魔をしてくるヤツです。

 

留年の経緯を説明しますがガンジがまたもや非常な一言を放ちます。

 

(-^〇^-)さっき資格の勉強をなさると言いましたが、在学中はバイトして勉強せず、卒業してから勉強って…普通逆じゃないかな(笑)

 

この一言にハハハと沸く会場。

 

ガンジイイイイイイイ!!!!

いやいや、ハハハじゃないでしょう!そんな面白いっすかねええ!社会人じゃないからわからないっすわああ!

 

叫びたい気持ちをグッとこらえ、僕は苦笑いをするしかできませんでした。(´・ω・`)

 

このあとはもう集中が切れてしまい、面接官の

(-^〇^-)他の会社では経理じゃなくて営業で受けてたって言ってたけど、本当はどっちやりたいの?

 

という質問に対し、特にどっちもやりたくない僕は答えることができず終了。

 

 

結果は落ちました。笑

 

 

まあ今となっては落ちても良かったところだなあと思います。いや、強がりでなく。(´・ω・`)笑

 

 

僕が経験した圧迫面接?は以上です。

まあどのレベルを圧迫っていうのかはその人次第ではありますが、僕は例えこの企業に受かったとしてもずっと働いていくのは難しいのではないかと思いました。

圧迫面接をして、ストレス耐性を見るということは、逆に言えば相当ストレスが与えられる仕事内容なのではないかと思ってしまうためです。(´・ω・`)

 

 

まあ一概にはそうとは言えないとは思うのですが、内定がどうしても欲しいときは視野が狭まり、今受けているこの会社に賭けるしかない!

とかって思いがちですが、冷静に見るとそんなことはなく、企業はそこだけでなく、たくさんあると思います。

imgres

あると思います。

 

圧迫面接があったらその企業の色ということで感じ取るのもいいかもしれませんね!

 

 

でもこれだけは確信を持って言えます。

 

ガンジが上司にならなくて良かった(´^ω^`)と。

 

 

やっぱり上司はガンディーのような人がいいですよね!(´・ω・`)

 

 

 

…まさかのダジャレオチです(´^ω^`)

 

ではまた次回お会いできることを楽しみにしております!(´^ω^`)