【30】就活の前準備をしよう(´・ω・`)

スポンサードリンク

IMG_8236

IMG_8237

IMG_8238

IMG_8239

 

こんにちは、こんばんは、おはようございます(´・ω・`)まろ山です。

 

今回は記念すべき30回目!

いやあ長かったような短かったような!結構継続できていることは嬉しい限りですね!

全国にいる真面目系クズの学生のみなさんの為にと始めたブログですが、4コマ漫画も載せている為、僕自身の画力も向上できている気がします。(´^ω^`)そんな気がしませんか?どうですか?

 

 

ですよね(´^ω^`)

 

 

まあそんな話はさておき、今回は就活が始まるまでの間の過ごし方についてお話しようと思います!

要は前準備は何をやればいいの?ってことですね。

もうちょっと早めに書く予定だったけど忘れていたなんて言えない(´^ω^`)

 

 

僕が考える(やったとは言っていない)就活の前準備はこれらです。

 

・SPIの勉強

・自己分析

・業界分析

 

の3つだけです!楽勝ですね!

一つ一つ詳しく見ていきましょう!

 

・SPIの勉強、対策

まずSPIとはなんぞやというところですよね。要はテストです。筆記試験。SPIってのはその中の試験の一種で、他にも玉手箱やらなんやらと様々な種類があり、企業が指定したものをやるということですね。

まあ正直SPIとか玉手箱とかWEBテストとかオリジナルとか関係なく、似たような問題が出ます。鉛筆の筆記かパソコンかの違いって感じだと捉えて頂ければOKです。(´^ω^`)

ほとんどが性格診断と能力診断の2つに分かれています。

性格診断は、めちゃめちゃ多い質問から自分はこれに当てはまるなあってやつを選んでいきます。面倒臭いです。100問くらいありますね大体。

これのコツ?としてはちょっと理想の自分を自分だと信じ込むことです。笑

 

試験官は「正直に答えてください。これで落ちることはありません」と言いますが僕はこれを疑ってます。笑

僕は基本的に良い自分を演じて回答しますが、試しにこれに正直に答えたときに落ちた(能力の方も含みましたが…)のでやはり本来のクズ要素を出してしまうと落ちやすいかもしれません。(´・ω・`)笑

 

そしてここで重要なのが一貫性みたいですね。この性格診断では同じような質問がところどころに散りばめられているのですが、そこでさっき書いたのと逆の答えを書いてしまうと偽っていると診断されるようです。(´・ω・`)ハイテクですね。

なので盛るのはちょっとにしておかないと混乱してしまいますね。(´・ω・`)

 

まああからさまに「気分がひどく落ち込むことがたびたびある」みたいに社会人に似つかわしくない質問を「はい」にしない。くらいなもんが丁度いいんじゃないでしょうか。(´^ω^`)

あ、面接でも使われることもあるので企業ごとに自分を変えると面倒ですよ!

 

 

次に能力診断ですね。

これは中学の数学、国語、場合によっては英語です。

これは問題集を1冊やればOKです。僕はとりあえず一番売れてそうな問題集を1冊買い、一通り通してやりました(´^ω^`)

 

クズでも押さえるとこは押さえるんで!(´^ω^`)

 

って言っても全部の問題をやるのは面倒すぎたので、一通りの例題をやって次の章にどんどん進んでいくといいと思います。どこかで必ず苦手分野が出てくるのでそこだけ詳しい問題を何問か解く。というスタイルのほうが楽だし進んでる感が出ていいと思います!

 

数学の他に推論といって言葉のパズルを当てはめていくような問題もあるんですが、この問題を解くのは好きでした!基本的にパズル系は大好物です。(´・ω・`)

 

国語と英語?

 

知らんそんなもん!(´・ω・`)

 

 

SPIの説明はこんな感じですね!

ウェブテストとSPIが違うのかはよく分かりませんが、ウェブテストは結果を他の企業に使い回すことができます。なのでどこか適当な企業で予行練習してみるといいかもしれませんね!(´^ω^`)

 

・自己分析

これは、正直やってなかったです。でもやったほうがいいと思います。なぜなら面接やESを書く際に自分というものが見えていないと話を一貫して通すことが難しくなります。どんな人間?と言われてすんなりとコレコレこういう人間ですと出るくらいに自分を見つめ直すといいと思います。(´・ω・`)

僕の場合は自分を見つめ直した結果クズだと言うことが分かっていたのでそれを面接で言うわけにもいかず…自分なりに自分のいい点を考えて(友達等に考えてもらうのもアリ)みました。笑

本を1冊買ってやっていたんですが、最初の前置きが長すぎて途中でやめてしまいました。(´^ω^`)

真面目な後輩はその本を全部やっていましたが、真面目じゃない人は面接の後で質問に対して深く考える、くらいで正直いいと思います。その方法でも全然遅くないですよ!(´^ω^`)

 

 

・業界分析

えーと、これまたやっていないのでなんとも言えませんが、どんな業界があってこんな働き方で~くらいの認識があり、本当に行きたい!ってなったら詳しく調べるといいのではないでしょうか(´^ω^`)

合同説明会で様々な業界のブースに行き、話を聞いてみるのも手ですよね!そこで良さげな業界が見つかればラッキーなんじゃないでしょうか!

 

 

はい!かなーり尻すぼみになりましたが僕が考える就活の事前準備でした!笑

 

なんか久々に真面目に書いた気がしますね。笑

 

 

え、面白みがない?

 

 

いやあ、実際就活って面白くないことが多いじゃないですか。でもそれを面白いと思えるかは自分次第なわけで。ブログも同じだと思うんですよね。面白みは筆者が提供するものではなく、読者が探し出していくものである。と。

 

うん。なにが言いたいかっていうと

 

 

たまには真面目な話も悪くないですよね(´^ω^`)ね。

 

ではまた次回お会いできることを楽しみにしております!(´^ω^`)

コメントを残す

スポンサードリンク