【35】秋採用のコツと面接のコツ(´・ω・`)

スポンサードリンク
IMG_8256

IMG_8256

IMG_8257

IMG_8258

IMG_8259

 

こんにちは、こんばんは、おはようございます(´・ω・`)まろ山です。

 

みなさんは四季でどれが一番好きですか?

僕は花粉症なので、春は辛く。

暑がりなので夏は辛く。

これまた花粉症により秋は辛く。

寒いと布団から動けなくなるので冬は辛く。

 

結果どれもそんな好きではないです(´^ω^`)

強いて言えば寒い冬から暖かくなってきた春の訪れみたいな日が好きですねえ(´・ω・`)笑

 

今回のお話は秋採用の時期についてのお話です。

年によって採用時期は違うので、大手の選考が大体終わったあとの選考と思って頂ければ(´^ω^`)

 

まあそんなに話すこともないんですが…。笑

夏の採用との違いについてお話できればなと!

 

夏の採用と大幅に違う点、それはスピーディさです

企業のほうも入社日の4月1日までの時間がなくなっていって選考にかける時間が短くなっていきます。なので選考の回数というものが極端に少なくなるんですね。

 

例えば選考の流れとして夏や春の場合

 

  • 履歴書、ES審査
  • 筆記試験(SPI、ウェブテスト)
  • 1次選考(グループディスカッションや集団面接。面接官は人事レベル)
  • 2次選考(集団面接や個人面接。リーダーや人事部長クラス)
  • 3次選考(大体個人面接。部長~役員クラス)
  • 人事面談(選考とは関係なく、希望職種等の再確認的なことをやるらしい)
  • 最終面接(大体社長が出てくる)

 

こんな感じだと思います。

しかし秋採用になってくると

 

  • 説明会兼1次面接兼筆記テスト
  • 最終面接

 

のようにめちゃめちゃコンパクトになることが多いです。笑

これは中小企業が新卒を募集する際、大手企業のように選考にかけられる予算が少ないという理由もあるとは思いますが。

 

その中で重要になってくるのが持ち駒の数です。持ち駒とは就活生用語で、現在選考中の企業の数のことを言います。

もちろん夏でも重要ですよね。選考を同時進行している企業が多ければ多いほど内定する確率は高まりますし、1社受けて落ちたらもう1社とやっていると時間がいくつあっても足りませんよね(´・ω・`)

 

秋採用ではそのスパンが短いということはあるのですが、採用人数を絞っているという意味では落ちる可能性が非常に高い為一気に持ち駒0になってしまう可能性が非常に高いです

そうなると一からやり直しなのでモチベーションも続きませんよね。(´・ω・`)

 

なのでコンスタントにたくさんの企業に応募していくというのが秋採用でのコツだと思います!

 

 

まあ僕は春、夏の時点でも簡単に落とされ続けてきたんですけどね(´^ω^`)笑

 

 

秋採用のコツとしてはこんな感じです。笑

とりあえず就活時期が伸びたとしても最後まで諦めないことが大事だと思っています。(´^ω^`)

 

大事マンブラザーズも歌ってますよね。

負けないこと 投げ出さないこと 諦めないこと 信じぬくこと~

 

あれ、なにが一番大事なんですかね。

 

 

おまけ

ちょっと短かったんで僕が思う面接でのコツを披露したいと思います。

ちなみに僕は40社ほど面接で落ちているので鵜呑みは厳禁ですよ(´^ω^`)笑

 

 

・元気

これ重要です。僕は最初の方は緊張と、利口ぶってクール感を出していました。笑

最後の方はもう半ばヤケクソでとにかく元気小僧になりきっていきました。結果から言うと元気な方が合格する確率は高かったです。

面接官からしても一緒に働きたいと思うのは変にクールぶってるヤツより元気なやつのほうがいいですよね?多分。笑

正直僕の武器はこれしかないです。笑

とりあえず笑顔で乗り切ってきた人生。面接でも最低限笑顔で行くことが大切だと思ってます。

でも真面目な話をしているときはちゃんと真面目感を出します。要は表情豊かな方が人間味があっていいんじゃないかなあと。(´^ω^`)

 

・いちいち落ち込まない

これは友達から教えてもらいました。僕は結構落とされた時に結構自分の存在否定派だったんですね。もう自分は社会から必要とされない人間なんだ、と。でも友達にそれじゃダメだと言われまして。

落ちた時も結局相性が悪かっただけと考えることが重要と聞き、そこから落ちても「まあしゃあない。次!」の精神が生まれるようになり気持ちが楽になりました。(´・ω・`)

「いちいち落ち込んでいても仕方ない」

友達のこの言葉があったからこそ僕はなんとか乗り切れたように思えます。

 

・友達に頼る

就活をしていると落ち込むことが多いと思います。そんな時、たまには友達とお酒を飲んで、悩みを聞いてもらい、なんとなく気分を紛らわすことがモチベーション維持の為に重要だったと思います。(´^ω^`)

持つべきものは友!ですね!

 

・先輩感覚で喋る

面接の場だからといって変に気を負う必要はないと思います。部活、バイト先、サークルの先輩と話す時のように最低限の敬意は払いつつ気楽にいつものようにはなすといいんじゃないかなと。

まあ実際にやろうとしても緊張でできないこともありますが。笑

頭の片隅に入れておくと気楽に望めるかもしれません(´・ω・`)

 

こんなところですね!

ぜひ僕のありがた~いアドバイスを頭に叩き込み面接頑張ってください(´^ω^`)

 

 

ちなみに僕は40社落ちているという前提をお忘れなく。笑

 

 

ではまた次回お会いできることを楽しみにしております(´^ω^`)

コメントを残す

スポンサードリンク